停滞期を乗り越えてダイエットを成功させる方法

食事コントロールや運動など、ダイエットを始めて1ヶ月や2ヶ月は順調に痩せていきますが、ある時期からどれだけ頑張っても体重が落ちない時があります。
この時期が停滞期です。
停滞期が続く期間が個人差はありますが、早い方は2週間程度で解消できますし、長い方は1ヶ月以上続くようです。
また、体重の5%減った時に始まると言われており、例えば、50キロの方が2、5キロほど痩せると停滞期に入りやすいようです。
しかし、停滞期に入ったからといってダイエットをやめてしまったらリバウンドする可能性があるので、辛くても続ける必要があります。
ですから、期限を決めている方なら、停滞期の期間も入れておくと焦ることもありませんし、目標を達成しやすいでしょう。
また、停滞期に入ってしまったからといって無理に食事制限することはよくありません。
停滞期は必ずあると考えていた方がいいですし、乗り切る方法を考えておくのもお勧めです。
ウォーキングでダイエットしているなら筋トレを加える、大人用の茶碗から子供用の茶碗に変えてご飯の量を減らす、あるいはおかずを増やすなど少し工夫するだけで乗り切れるはずです。
豆腐や納豆などの大豆系、鶏のささみなどたんぱく質をしっかり取ると筋肉量が増えて基礎代謝を上げることが出来ます。
基礎代謝が上がると少し運動しただけで脂肪が燃焼しやすくなり、日頃から太りにくい体質を目指すことも出来ます。
あとは、痩せたらオシャレな服を着こなしたい、彼氏に褒められたいなど目標を持つことで続けられるでしょう。